靴について

知っておきたい靴のこと

靴の種類スニーカーの種類

スニーカーとは「ソールにゴム素材を使用し、アッパーには布製や革製などの素材を使用した運動靴の総称」です。
英語の「sneak(忍び寄る)」が語源となっていると言われています。歩くとコツコツと足音が鳴る革靴に対し、ソールに柔らかいゴム素材を使用しているため、足音を立てずにそっと忍び寄ることができるという意味からスニーカーと呼ばれるようになったと言われています。
タイプ・機能・デザインなどで分類されているスニーカーの多様性を感じるとともに、様々なデザインについての理解を深めてみてはいかがでしょうか。

スニーカーのタイプ

バスケットタイプ

バスケットボールの競技用シューズを元に作られたスニーカー。激しい動きから足首を守るように設計されているため、ハイカットの作りが多い。また、跳んだり走ったりする競技の特性上、衝撃吸収のためのクッション性、急な方向転換にも対応できるグリップ力など、機能性にも優れている。時代の流れを反映したデザイン・カラーリングが多く、ストリートファッションへの順応性も高い。

.靴の種類_スニーカー_バスケット_1.jpg

コートタイプ

テニスなどのコートでプレーする競技用シューズを元に作られたスニーカー。フラットなソールが特徴で、ローテクのシンプルなデザインのものが多い。ハードな動きにも対応できるようにアッパー素材の強度も高い。

.靴の種類_スニーカー_コート_1.jpg

スケートボードタイプ

スケートボード用のスニーカー。スケートボードの板の上で滑りにくいグリップ力、衝撃吸収のためのクッション性に優れており、かかとからつま先まで凹凸の少ない平らな形になっていることがソールの特徴である。また、アッパーは、ストリートカルチャーをルーツに持ったファッショナブルなデザイン、スウェードなどの頑丈な素材が用いられる。

靴の種類_スニーカー_スケシュー_1.jpg

ランニングタイプ

ランニングシューズを元に作られたスニーカー。主に長距離ランニングシューズを日常使いできるようなデザインに落とし込んである。そのため、軽量性やクッション性に優れているのが特徴である。スポーティーなファッションにも取り入れやすい。

.靴の種類_スニーカー_ランニング_1.jpg

アウトドアタイプ

山登りやハイキングなど、凸凹した地面を安定して歩くことができるようソールは硬いのが特徴である。その他にも、防水性や撥水性などを備えた機能性が高いものも多い。

.靴の種類_スニーカー_アウトドア_1.jpg

デッキタイプ

ヨットやボートの甲板(=デッキ)の上で履いても滑らないよう、防滑性・グリップ性の高いゴムソールシューズのことである。ローカットタイプが多い。アッパーは、レザー素材が主であったが、キャンバス素材などのカジュアルな素材のものも今では一般的となっている。

.靴の種類_スニーカー_デッキ_1.jpg

様々なスニーカーの分類

スニーカーにはそれぞれ、履き口の丈の長さや、技術、靴紐の有無で呼び名があります。

ローカット

履き口が足のくるぶしより低い位置にあるもの。スニーカーの中でも最も定番ともいわれ、季節問わず履くことができる。軽量であるため履き心地も良い。

.靴の種類_スニーカー_ローカット_1.jpg

ミッドカット

ローカットとハイカットの中間の丈の高さであり、履き口が足のくるぶし辺りにあるもの。くるぶし付近を覆うようなデザインになっているため、足首のホールド感と足元に適度なボリューム感を持たせることができる。また、ローカットの軽快さも備えている。

.靴の種類_スニーカー_ミッドカット_1.jpg

ハイカット

履き口がくるぶしよりも高い位置にあるもの。バスケットボールシューズなどの激しいスポーツから足首を守るように設計されている。スニーカーの中でもボリューム感が強いため、コーディネートの主役にすることもできる。

.靴の種類_スニーカー_ハイカット_1.jpg

ハイテク

ハイテクノロジーの略。最先端の技術を駆使して、クッション性、防水性、軽量化、フィット感などの機能面が充実したスニーカー。

靴の種類_スニーカー_ハイテク_1.jpg

ローテク

ハイテクスニーカーに対し、長年使われている技術や素材を用いたスニーカーのこと。アッパーにはキャンバス生地やレザーなどの素材を使い、ソールにはゴムを使用したものが特徴。シンプルなデザインのものが多いため、様々なコーディネートにも合わせやすい。

.靴の種類_スニーカー_ローテク_1.jpg

シューレースタイプ(紐靴)

スニーカーのフィッティングとして最も一般的なものが、シューレース(靴紐)である。細かい調整がしやすいため、運動に適しているのが特徴。また、シューレースの型や素材にも種類があり、別で購入することもできるため、スニーカーに個性を出すこともできる。

.靴の種類_スニーカー_シューレース_1.jpg

スリッポン

シューレースがないスニーカー。足を滑り込ませるだけで簡単に履くことができるため、脱ぎ履きが多い業務用などで重宝される。アッパーに伸縮性の高い素材を使うことで、足とのフィット感が高まる。また、シューレースの欠点である結ぶ手間やほどける心配がない。

.靴の種類_スニーカー_スリッポン_1.jpg

バンドタイプ

面ファスナーを使ってサイズ調節をするスニーカー。フィット感を簡単に調節できるため、普段使いのみならず子ども用から介護用まで幅広い層で親しまれる。

.靴の種類_スニーカー_ベルクロ_1.jpg

SHARE

  • Facebook
  • Twitter