子ども靴のお悩み、Genki-Kids®スタッフがお答えします!

子どもの靴のにおいが気になります

暑い季節になると、子どもがサンダルばかり履きたがるのですが、つま先が出ていたり、つっかけのような形のものだと脱げて怪我をしないか少し心配です。

スタッフがお答えします!

インソールが改善してくれるかもしれません。ムーンスターの子ども靴の多くは抗菌防臭効果を備えたインソールを搭載しています。また、清潔に保つための簡単なお手入れ方法についてもご紹介します。

ムーンスターの抗菌・防臭機能

  • Ag+抗菌防臭

    銀イオンの抗菌作用でにおいの元となる菌の増殖を抑制し、防臭効果を発揮します。天然由来成分による高い安全性が特徴です。

  • カテキン

    天然緑茶を原料とした自然素材「カテキン」が優れた「抗菌」「防臭」効果を発揮。ベビーサイズの商品を中心に搭載しています。

時短お手入れ方法

家庭でできる効果的な方法に「2~3足のローテーション」や「定期的な靴洗い」がありますが、費用的にも労力的にも難しいところ。今回ご紹介するのはよりお手軽な、インソールだけの洗濯です。

  • やり方は普段のお洗濯と一緒に洗濯機に入れるだけ。
    もっとも汗にさらされるインソールを清潔に保つだけで、靴内の環境は格段に改善されます。
    ※変形や縮みの原因となりますので、乾燥機の使用はお控えください。

子どもの靴のにおいが気になる理由

靴のにおいの原因としてまず考えられるのが雑菌の繁殖です。汗や熱のこもりやすい靴内は、雑菌の増えやすい環境。その上、汗腺(汗の出る穴)の数に成長による変化はありません。
結果、大人以上に高い密度で汗が流れ、小さな子ども靴は雑菌にとって住み心地の良い環境となってしまうのです。

今回オススメしたアイテム

足型計測の結果、サイズは今のままで問題なさそうでしたので
洗い替え用にオリジナルのインソールをオススメしました。

機能性インソール

ムーンスターの子ども靴に搭載している機能性インソールですが、実はゲンキ・キッズ限定で別売りでの展開を行なっています。
抗菌・防臭機能の他にサイズ調整やスポーツシューズ用の耐久性アップモデルなど用途にあったインソールをご用意。洗い替えとしても活躍してくれます。