子ども靴のお悩み、Genki-Kids®スタッフがお答えします!

サンダルの選び方で迷っています

暑い季節になると、子どもがサンダルばかり履きたがるのですが、つま先が出ていたり、つっかけのような形のものだと脱げて怪我をしないか少し心配です。

スタッフがお答えします!

サンダルの快適さと、スニーカーの履き心地を一つにした、「サマーシューズ」がオススメです。足元が涼しく過ごせるサンダルは、暑い季節にとても快適なシューズですが、そのまま走り回ったり、ボール遊びをするのにあまり向いていません。また、水辺のレジャーや屋外イベント、キャンプなどにご家族で参加される方からも、サンダルだと少し心配といった声もあり、子ども用のサマーシューズを開発しました。

サマーシューズの特徴

スニーカーと同じようにつま先やかかとを保護する形状と、子どもの足をしっかり固定する甲バンドを搭載した「サマーシューズ」をご提案しています。
海や川など水辺のレジャーや外遊び、アウトドアにもオススメですので、ゴールデンウイークや夏の想い出づくりにいかがでしょうか。

さらに暑い季節には

3本ベルトとカウンターボックス構造で足をしっかりホールドするスポーツサンダルがオススメ。
かかとの反射テープで花火大会などのおでかけでも安心です。

今回オススメしたシューズ

週末に家族で沢遊びを予定されているとのことでしたので、
より安全性と機能性を重視したサマーシューズをおススメしました。

ムーンスター MS C2226

ムーンスターの高機能子ども靴「Hi!!シリーズ」で展開するサマーシューズです。子どもの足の成長サポート機能はもちろん、グリップの良いオールラバーソールや正しい屈曲を促すハードシャンクを搭載しており夏のレジャーに幅広く活躍します。

もっと詳しくこの商品を見る