安全衛生活動


2020年1月7日

≪考え方≫

「安全はすべてに優先する」安全第一。


≪基本方針≫

「全員参加で安全衛生活動を推進し、災害ゼロの達成と働く人中心の、健康で快適な職場、明るく生き生きとした職場風土づくりをめざす。」


≪重点施策≫

  • ・挨拶の励行
  • ・4S活動(整理・整頓・清掃・清潔)の徹底
  • ・リスクアセスメントの実施
  • ・職業病予防専門委員会の開催
  • ・産業医、保健師と連携したメンタルヘルス対策の強化
  • ・分煙の徹底
  • ・職場巡視の強化
  • ・全社員の安全衛生教育、高年齢労働者の安全対策の促進
  • ・傷病休職者職場復帰前後の産業医によるフォロー面談の推進
  • ・職場におけるメンタルヘルスケア教育の推進
  • ・特定健康診断・特定保健師指導への協力、産業医による健康指導

毎年、安全衛生活動推進計画を策定し、計画に則り活動を実施

毎月、安全衛生委員会を開催

新入社員研修、派遣社員雇入時研修、2年目フォロー研修、4等級昇格時研修、初級管理者研修、新任課長研修における安全衛生教育


《専門部会》

  • ・職業病予防専門委員会(VDT部会、腰痛部会、頸肩腕部会、メンタルヘルス部会)
  • ・交通安全推進委員会
  • ・リスクアセスメント委員会(化学物質および機械安全リスクアセスメント部会)

≪安全活動≫

  • ・全国安全週間、全国労働衛生週間に合わせた職場巡視および毎月労使による職場巡視の実施
  • ・年末年始無災害運動、春・夏・秋の火災予防運動、年末年始および春・秋の交通安全運動
  • ・倉田泰蔵賞および安全優良職場の表彰
  • ・危険予知訓練研修、セーフティーアセスメント委員会、リスクアセスメント活動の実施
  • ・業務上災害、微小災害、ヒヤリ・ハット職場対策委員会の実施
  • ・熱中症予防対策の実施
  • ・作業環境測定の実施
  • ・社外安全管理者講習および技能講習等の参加

≪衛生活動≫

  • ・定期健康診断、特殊健康診断、ストレスチェックの実施
  • ・職業病予防専門委員会(VDT部会、腰痛部会、頸肩腕部会、メンタルヘルス部会)の実施
  • ・産業医、保健師によるによる面談
  • ・健康診断結果による健康指導の実施
  • ・三者(会社、労働組合、健康保険組合)共催による歩こう会の実施
  • ・喫煙、分煙対策の実施
  • ・ラジオ体操、業間体操の実施
  • ・休憩施設、食堂、洗面所、運動施設などの整備