沿革

140年にわたって“歩く”を見つめ続けています。
創業当時の看板(明治6年)
創業当時の看板(明治6年)
つちやたび本店(明治30年頃)
つちやたび本店(明治30年頃)
大正12年のポスター
大正12年のポスター
南極で活躍する当社製の特殊防寒靴(昭和36年)
南極で活躍する
当社製の特殊防寒靴(昭和36年)
昭和30年代工場内風景
昭和30年代工場内風景
明治
1873年(明治06年) 初代倉田雲平 座敷たびの生産を始め、商号をつちやたび店とする。
1894年(明治27年) ドイツ製ミシンを購入、日本で初めてたび製造の機械化による大量生産を開始。
1907年(明治40年) 久留米市現敷地に工場を新設、織布工場・染色・漂泊工場を併設し初めて蒸気動力機関を設備する。
1910年(明治43年) 大阪支店を開設。
大正
1917年(大正06年) つちやたび合名会社を設立し、増産体制に入る。東京支店を開設。
1922年(大正11年) 地下足袋の生産を開始。
1925年(大正14年) 総ゴム靴・布靴の生産を開始。
昭和
1931年(昭和06年) つちやたび株式会社を設立。
1939年(昭和14年) 日華護謨工業株式会社と商号変更。
1942年(昭和17年) 熊本工場を設立。
1944年(昭和19年) 三潴工場を設立。
1949年(昭和24年) 日華ゴム株式会社と商号変更。
1957年(昭和32年) ゴム履物JIS表示許可。
1959年(昭和34年) 革靴(VPシューズ)の生産を開始。札幌支店を開設。
1960年(昭和35年) 合成樹脂成型品、工業用製品の生産を開始。
1961年(昭和36年) 氏家工場を設立。
1962年(昭和37年) 月星ゴム株式会社と商号変更し、東京支社を開設。
1963年(昭和38年) 輸出振興の功績により、業界初の内閣総理大臣賞を受賞。
1964年(昭和39年) 工業技術院賞を受賞。氏家工場安全靴JIS表示許可。
1965年(昭和40年) 氏家工場革靴JIS表示許可。
1972年(昭和47年) 月星化成株式会社と商号変更。
1973年(昭和48年) 大韓民国慶尚南道馬山市に合弁会社信興化学株式会社を設立。
創業100周年を迎える。
1985年(昭和60年) 貿易貢献企業として、通商産業大臣表彰を受ける。
1986年(昭和61年) スターリフレッシュサービス株式会社を設立。
1988年(昭和63年) 月星物流センターを開設。
創業当時の看板(明治6年)
つきほし歴史館(平成5年)
つちやたび本店(明治30年頃)
朝日広告賞受賞新聞広告(平成9年)
平成
1993年(平成05年) 創業120周年を迎え、コーポレートブランド、社名ロゴタイプを改定。
つきほし歴史館を創設。
1995年(平成07年) 中華人民共和国青島市に青島月星鞋業有限公司を設立。
1997年(平成09年) 株式会社月星関東流通センターを設立。
「ワールドマーチ」ライセンス事業を開始。
1998年(平成10年) 創業125周年を迎える。台湾事務所を開設。
2003年(平成15年) 創業130周年を迎える。
2003年(平成15年) 中国事務所(東莞市)を開設。
2004年(平成16年) 株式会社テクノ月星を設立。化成品事業を分社化。
2006年(平成18年) 株式会社ムーンスターと商号変更。
2013年(平成25年) 創業140周年を迎え、商品・サービスを「ムーンスター」ブランドに統一。新しくシンボルマークとロゴタイプを発表
おすすめコンテンツ
Time with pride. ひたむきに、歩み続ける。MoonStar
靴について
スニーカーができるまで。
MOONSTAR Factory Ginza
キッズナビ
A HISTORY OF MOONSTAR
外反母趾が気になる方へ!
MADE IN KURUME
バネのチカラ。速さでキメろ!
WORLD MARCH 足を想いながら、手をかける。
ムーンスタースポルス イタミゼロプロジェクト(イタミ0プロジェクト)
BUSINESS SHOES
ラクに歩けて、うつくしい。SUGATA[スガタ]
子ども靴専門店のゲンキキッズ
キッザニア東京「くつ工場」パビリオン
ムーンスターは6ヶ月の製品保証
お問い合わせ
MOONSTAR TIMES
ムーンスターオンラインショップ