三雲孝江さんスペシャルインタビュー

自然体で人生を楽しめるのは心地よくフィットする靴と出会えたから

 仕事もプライベートも充実し、イキイキとした人生を送っている三雲孝江さん。三雲さんのように日々をアクティブに過ごすにはどうすればいいのでしょうか。株式会社ムーンスターが実施した調査結果にもふれながら、素敵に歳を重ねている三雲さんに、人生をより楽しく歩むための秘訣をお聞きしました。

日常の中で楽しみを見つけることで日々が豊かに!

--ムーンスタースポルス®イタミ0プロジェクトが実施した調査では、「〝幸福度〟が高いのは60代」という結果が出ています。三雲さんご自身はいかがですか。
三雲さん:私自身は、仕事も家庭もすべてあきらめたくないという思いで、30代から40代、50代を全力で駆け抜けてきました。60代になって、子育てを終え、仕事もペースダウンし、ようやく自分の時間が持てるようになりましたね。
がむしゃらな40代50代に比べて、60代では少し力が抜けるんです。ここまでたどり着けたという感謝の気持ちが生まれて、この先どう楽しもうかと考える余裕もあります。
まだ歩ける、まだ食べられる、自由な時間を楽しめる--いい年代だと思いますよ。
--その時間をどう楽しんでいらっしゃいますか?
三雲さん:できるだけ外に出て、ウォーキングしたり、これまで参加できなかった友人とのランチ会に参加したり。青春時代を共に過ごした仲間との時間は、笑いあり涙ありで本当に楽しいひと時です。ご近所の方との井戸端会議も新鮮でおもしろいですよ。
特別なことをしなくても日常の中に楽しみの種はたくさんあって、それを見つけられるかどうかで日々の豊かさが変わる気がします。

ウォーキングに、旅行。好きなことを思いっきり楽しむために

--趣味に関する調査では旅行やショッピングが上位にあがっていますが、女性は何歳になってもアクティブですね。
三雲さん:私も旅行は好きで、行くのはもちろん、次はどこに行こうかと家族で話し合うことも楽しんでいます。今一番の趣味はウォーキングですね。ゆっくり歩きながら色々なものを見るのが楽しいんです。好奇心が旺盛なんでしょうね。 だからあらゆる情報を検索したり、流行りものをチェックしたりすることも趣味の一つ。知らなかったことを知れるのはすごく嬉しいことだし、それを伝えることがニュースになる。「へぇ!」「イイね」と思える感性があると、人ってイキイキするんですよね。
--アンテナが広いんですね!では趣味を思いっきり楽しむために、普段気を付けていることはありますか?
三雲さん:理想の動きができる靴を選ぶことですね。痛みがなく、自由に歩き回れる靴があるからこそ、旅行に行こうと思えるし、もっと先まで歩いてみようと思える。
思う存分楽しめるかどうかは靴にかかっていると思っています。

モットーの「どんな時も自然体でいる」ために

--三雲さんの豊かな毎日を支えるのは靴なんですね。
三雲さん:そうですね。私のモットーは、どんな時でも自然体でいること。勝負の時も、緊張する場面でも、力まず自然体でこなせたら百点満点。
どこにも無理がなく、自然にふるまえるーーカラダもそうありたいと思うのですが、自分に合う靴があればそれが叶うんです。
--「靴が原因で足が痛むことがある人が7割」という調査結果もありますが、三雲さんもそんな経験がありますか?
三雲さん:まさに! 昔は靴をファッションとして見ていたので、幅が狭くてヒールが高い靴ばかり履いていました。外反母趾になり、痛みもあって……。
行きたいところはあるのに合う靴がないという悩みを抱え、なかなか理想の靴に巡り合えませんでした。そんな時に出会ったのが「ムーンスタースポルス」です。
まるでシンデレラのガラスの靴のようにぴったりと心地よくフィットして、好奇心の赴くままに動くことができるんです。今はどこに行くにも「ムーンスタースポルス」ですよ。

人生を楽しく歩める「ムーンスタースポルス」

--ご愛用の方に評価が高いポイントは、履き心地や柔らかさ、デザイン性だそうです。
三雲さんはいかがですか?
三雲さん:履き始めて1年半になりますが、痛くないことが一番です。柔らかく包み込んでくれる心地よさがあって、当たりがないのがとてもありがたいですね。ずっと靴は脱ぎたくなるものと思っていたけれど、これは足の延長という感じで、靴を履いているという感覚がないんです。
どこにも違和感がなくて、ストレスがない。
30代の頃に、こうした靴でシャキシャキ仕事をしていたかったですね。
--バリエーションも豊富で、洋服や行く場所に合わせてコーディネートできますね。
三雲さん:足にフィットしても不恰好だと「旅行に履いて行くにはちょっと…」と思ってしまいますが、履き心地も見た目もワガママを通せる靴がたくさんあるんです。女性が元気な今の時代、「ムーンスタースポルス」は、女性がもっとのびやかに、自然体で行動して、人生を楽しむことを後押ししてくれる存在だと思います。

Profile

三雲孝江さん

フリーアナウンサー、元TBSアナウンサー。
「3時にあいましょう」、「JNNニュースコープ」など報道・情報番組を中心に活動したほか、音楽番組やバラエティ番組でも司会を担当。TBS退社後はフリーとして活動中。
現在は「情報7daysニュースキャスター」「ひるおび」に出演。

  • イタミゼロプロジェクト(イタミ0プロジェクト)
  • 特別対談 三雲孝江さん×高山かおる先生