1

全三回のレッスンテーマは『心技体でスピードアップ』
トレーニング第三回目は「心」をトレーニングします。
今まで頑張ってきたトレーニングをしっかり本番でも発揮できるよう心構えを学びましょう。

1
1
1
1
1

1

スタートをスムーズにするため、「ヨーイ」「ドン!」ですぐに走れる姿勢をとれるよう「位置について!」の時から心の準備をしよう




1

いろんな姿勢からスタートする練習で反射神経を鍛えよう

①座った姿勢からスタート

②仰向けの状態からスタート



1

一番大切なのは、「全力」を出すことです。
例えば鬼ごっこでは一人で走っている時より速く走れたり、いっぱい走れていたりしませんか?
後から追いかけられているような時は全力が出ていたりするものです。
かけっこの時に自分の後から、怖いものが追いかけてくることを想像して走ってみてください。

1

1

ゴールが近づくとスピードを緩めがちです。ゴールラインの5m先にゴールがあるようなイメージでスピードを緩めず走りきりましょう!


日々のトレーニングをしっかりと実施し、本番では実力をしっかり発揮できるよう心を落ち着かせスタートを待とう!

1

全三回のトレーニングの総括としてタイム計測しました。
普段の靴を履いて走ったトレーニング前と比較してどれだけ速くなったかな。

*トレーニング前とSUPERSTARを履いて全三回のトレーニング後の約20mのタイムを計測。

本間 圭太くん

■トレーニング前
1
1

5.15秒

■トレーニング後
1
1

4.47秒


1
1

南雲 空くん

■トレーニング前
1
1

5.73秒

■トレーニング後
1
1

5.17秒


1
1

湯浅 煌大朗くん

■トレーニング前
1
1

5.29秒

■トレーニング後
1
1

4.45秒


1
1

吉澤 碧ちゃん

■トレーニング前
1
1

5.20秒

■トレーニング後
1
1

4.58秒


1
1

松本 昂大くん

■トレーニング前
1
1

5.33秒

■トレーニング後
1
1

4.77秒


1
1

松本 明香里ちゃん

■トレーニング前
1
1

5.21秒

■トレーニング後
1
1

4.91秒


1
1
1

1 2 3 4 5 Next >>

1


1

スタートラインを運営する有限会社WIN AGENT(ウイン・エージェント)は平成18年1月に設立しました。この会社は設立当初、「お母さん社長」と「ひとりの青年」の熱き思いが一つになり、「小さな成功体験を積み重ねられる指導」をコンセプトにして、子どもと一対一の「体育の家庭教師」をスタートしました。現在もコンセプトはそのままに少人数制の教室で、一人でも多くの子どもたちに、一つでも多くの成功体験を積んでもらえるよう、丁寧に熱く指導をしています。「体育指導のスタートライン」は、全ての子どもたちの「運動嫌い」を「運動好き」に変える、笑顔でいっぱいの教室を目指しています。
http://www.start-line.net/index.html

1

1

ムーンスター スーパースターSS J674

1
1

ムーンスター スーパースターSS J659

1
商品ラインナップはこちら