バネのチカラ
topへもどる

ムーンスター×スタートライン 特別かけっこ教室 速く走るためのメソッド公開中!!

「速く走りたい!」そんな子ども達の夢を応援するため、ムーンスターでは「体育指導のスタートライン」と共同で定期的に走り方教室を実施しています。
そんな教室の一部をムービーで紹介します。

ムーンスター×スタートライン 特別かけっこ教室ムービー

第1回 「体」をトレーニング
第2回 「技」をトレーニング
第3回 「心」をトレーニング

指導してくれたのは

「体育指導のスタートライン」

スタートラインを運営する有限会社WIN AGENT(ウイン・エージェント)は平成18年1月に設立しました。 この会社は設立当初、「お母さん社長」と「ひとりの青年」の熱き思いが一つになり、「小さな成功体験を積み重ねられる指導」をコンセプトにして、子どもと一対一の「体育の家庭教師」をスタートしました。 現在もコンセプトはそのままに少人数制の教室で、一人でも多くの子どもたちに、一つでも多くの成功体験を積んでもらえるよう、丁寧に熱く指導をしています。 「体育指導のスタートライン」は、全ての子どもたちの「運動嫌い」を「運動好き」に変える、笑顔でいっぱいの教室を目指しています。

速く走るためにはしっかり靴を履こう

フィッティングの重要性

ムーンスター 光吉 明

せっかくいい走り方を身につけても、靴のサイズが合ってないと靴の中で足が滑ったり、正しいチカラを伝える事ができません。 速く走るためには「正しいサイズの靴を選ぶこと」「正しく履くこと」を知ることも大切です。

靴の選び方

①サイズ選び

かかとをしっかり合わせて履いたときに0.5~1cm位、つま先に余裕がある靴を選びましょう

②屈曲性がある

足の付け根で屈曲する靴を選びましょう

③かかとがしっかり安定

かかとに厚みがあり、かかとをしっかり支え、靴紐や甲バンドでしっかり固定できる靴を選びましょう

靴の履き方

靴ひもの時は、つま先側のひもまで緩めて靴のベロを持ちながらガバッと開いてつま先を入れよう。この時、かかとを踏みつけないように注意しよう。
かかとをトントン合わせよう。つま先をトントンしてはいけません。
靴ひもや甲バンドキュッとしめて足をしっかり固定しよう。”面倒だから”と靴ひもや甲バンドをそのままで履くと靴の中で足が滑りやすくなるよ。

速く走るためのおススメシューズ

ムーンスター スーパースター
SS J711 ブルー
ムーンスター スーパースター
SS J702 ネイビー