●成長期の足の発育と健康を守ること

人間の足は生まれてから高校生に至るまで、成長を続けながら骨格を形成していきます。この最も大事な時期に子供達は一日の3分の1を学校で過ごしています。従ってスクールライフに於いて使用される靴は子供達の足の健全な骨格と筋肉の形成を妨げないよう配慮することが大切です。

●安全であること

シューズは本来、歩行や運動の際に地面から受ける衝撃を柔らげ、過度の暑さ、寒さを防ぎ、怪我をしないように足を保護し、或いは足の汚れを防止する目的をもっています。

●履きやすく動きやすい設計であること

目的に合った機能のシューズが正しく使用されることが必要です。ムーンスターでは、人間工学の研究と複合技術により、より良いスクールライフに必要な機能を搭載したシューズの開発を行っております。

普通のランニング時に足に加わる衝撃は体重の約2.5倍と言われています。靴に適度な衝撃吸収性が無いと、足、膝、腰へ負担がかかり、お子様の健全な体の発育に悪影響を及ぼすことになります。ムーンスターが独自に開発した衝撃吸収材アブソレン®は、衝撃吸収性はもちろん、安全性、クッション性、耐久性にも優れています。

高い抗菌・防臭効果のあるサニタイズ抗菌加工を施し、不衛生になりがちな靴の中を清潔に保ちます。
また、何度洗っても効果は変りません。

バクテリア抗菌試験

交通事故から身を守るには、自動車のライトに反応する反射材が有効です。360度光に反射する素材を靴に装着することで、約100m手前でドライバーに気づかせる効果があり、交通事故防止に役立ちます。


リフレクターなし

リフレクターあり

ムーンスターでは、ダイオキシン等の環境ホルモンを発生すると言われている塩化ビニールの問題に取組み、非塩ビ素材を開発し、靴に積極的に採用しています。また、クラレグループのクラレプラスチック株式会社と共同で、地球温暖化防止、CO2 削減をテーマとした世界的な取組みに合わせ、いち早くバイオマス素材(軟質ポリ乳酸樹脂)を使用したシューズの開発に成功しました。

これ以外にもムーンスターでは、「足の快適」を実現するために、生理学・人間工学・生産技術・感性工学を研究し、独自に靴の快適技術体系「コンフォートセーバー」を開発し、製品に合せて様々な技術を採用しています。

おすすめコンテンツ
Time with pride. ひたむきに、歩み続ける。MoonStar
靴について
キッズランド
つきほし歴史館
外反母趾が気になる方へ!
MADE IN KURUME
バネのチカラ。速さでキメろ!
歩き続けるという“プライド”
子ども靴専門店のゲンキキッズ
MOONSTAR Concept Gallery
ムーンスターは6ヶ月の製品保証
お問い合わせ
MOONSTAR TIMES
ムーンスターオンラインショップ